プロテインのプレゼント企画実施中!詳しくはこちら!

大手プロテインメーカーを比較!価格、味の種類、プロテイン含有量が最も優れているところはどこなのか!?

「大手プロテインメーカーを比較!価格、味の種類、プロテイン含有量が最も優れているところはどこなのか!?」のアイキャッチ画像プロテインメーカー比較
この記事は約4分で読めます。
次回のマイプロテインのセール予定は10月10日です。
こちらのLINE@で最新・最速情報をお届けしています
IINE@

こんにちは!リウです!

プロテインのメーカーって沢山ありますよね。多くの方が、SAVASのプロテインから始め、より安いもの、より効果の高いものを探していると思います。

そこで国内、国外の有名なプロテインメーカーを比較して、一番ベストなメーカーを選びたいと思います。

今回比較するのは以下の10種のプロテインメーカーです。

ちなみに味は評価対象にしません。最近のプロテインはどこのメーカーも美味しくなっており、味の感じ方は個人差があるからです。

スポンサーリンク
Line@の宣伝

ホエイプロテイン1kgあたりの値段

メーカーによって最小で売っている量は違いますが、各メーカーの主力商品のホエイのプロテインを1kg換算したときの値段を比べたいと思います。

メーカー名価格
ザバス4126円
ビーレジェンド2600円
DNS3060円
バルクスポーツ2993円
kentai3380円
アルプロン2160円
ゴールドジム6696円
オプチマム4990円
チャンピオン2440円
マイプロテイン2155円

やはりというべきか、マイプロテインが最安値でした。次にはアルプロンのプロテインが僅差でした。

味の種類

味の種類が多いほうが、飽きずに選び続けられますし、好みの味に出会う可能性も高いです。

メーカー名味の種類の数
ザバス6種類
ビーレジェンド13種類
DNS8種類
バルクスポーツ12種類
kentai3種類
アルプロン20種類
ゴールドジム9種類
オプチマム20種類
チャンピオン7種類
マイプロテイン65種類

これも圧倒的な差でマイプロテインが多いことが分かりました。

入手方法、入手のしやすさ

お店での直販やネットでの販売などなるべく多くの場所で購入できた方が、色んな都合がある人にとっても良いです。ただし、販売場所というのは、公式的もしくは公式代理店販売されており、転売品ではないところです。

メーカー名公式サイトAmazon楽天ドラッグストアなどの実店舗
ザバス
ビーレジェンド
DNS
バルクスポーツ
kentai
アルプロン
ゴールドジム
オプチマム
チャンピオン
マイプロテイン

これは圧倒的に国内メーカーが強いですね!プロテインの入手しやすさで言えば国内メーカーが一番ですね!

成分(カロリー、脂質、炭水化物、タンパク質量)を比較

一番気にするところですね。簡単に言えば低カロリー、高タンパク質であるものが良いのですよね。

メーカー名カロリー脂質炭水化物タンパク質
ザバス83.0kcal1.3g2.7g15g
ビーレジェンド108kcal1.2g3.4g21g
DNS98.0kcal1.4g2.8g19g
バルクスポーツ100kcal1.2g3.4g19g
kentai78.6kcal1.2g2.4g15g
アルプロン99.0kcal1.6g1.8g20g
ゴールドジム95.0kcal0.3g1.1g22g
オプチマム96.0kcal0.8g3.1g19g
チャンピオン102kcal0.8g4.7g16g
マイプロテイン103kcal1.9g1.0g21g

総評 マイプロテインが一番コストパフォーマンスが良い

タンパク質含有量が優れており、価格、味の種類ともにベストなのはマイプロテインということが分かりました。

ただ欠点として実店舗が国内に存在しないことです。また今回は割引が効いた値段で、比較しましたがいつも上記値段ではありません。詳しくは「セールを逃すな!マイプロテインの紹介コードと割引コードで安く買う方法!」をご覧ください。

もし何かしらの理由で通販での購入ができないなら、ビーレジェンドが一番おすすめですね。これもタンパク質含有量の割に、価格が安いです。

マイプロテインへ行く

コメント

Line@登録者に抽選でプロテイン5kgが当たる!
詳細はコチラ
Line@登録者に抽選でプロテイン5kgが当たる!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました